心も身体もキレイになれる 月刊『からだにいいこと』公式サイト

編集部アクセス

ゆ〜っくり走るだけで、体がみるみる変わる! 「スロージョギング」のすすめ

体によさそうだから走りたい、でもつらそうで私にはできない。
そう思って走ることを敬遠していた人にぴったりの「スロージョギング」。
ゆっくり走るから、つらくないだけでなく、膝などの関節に負担が少ない、
だから無理なく続けることができます。

また、ウォーキングと比べて約2倍のカロリーを消費できるので、体の変化を感じることができます。
ダイエットをしたい方、運動不足で筋肉を使いたい方、頭を活性化させたい方、ぜひやってみてください。

  • 減量&美ボディ

    消費エネルギーはウォーキングの約2倍! 減らせる脂肪も約2倍! 疲れ知らずでラクなのに、カラダがみるみる軽くなって引き締まったボディラインに。

  • 脳が活性化

    脳の血流量が増えて、記録力や認知機能がアップ。スロージョギングを続けると、脳の思考力を担う前頭葉の働きが活発になることがわかっています。

  • 体力アップ

    基礎体力が上がっていき、疲れにくいカラダへ。長時間動きまわるのも苦にならず、階段だってもっと軽々上れるように。アクティブな生活を楽しめます。

「スロージョギング」のイメージ動画

  • 横から見たスロージョギング

    歩幅は小さく、足の指のつけ根で着地するところがポイント。一定のリスムでゆっくり走りましょう。

  • スタートの仕方

    まっすぐ立った状態から、ゆっくり全身を前に傾けて、片足が自然と前に出るところから、ゆっくり走りだしましょう。

  • 正面から見たスロージョギング

    ニコニコ笑ったり、話ができるぐらいに余裕がある、ゆっくりペースで走りましょう。