内田春菊さんの視点

羅漢果(ラカンカ)には、
不思議なパワーも
あるらしい!?

息子①がスリムに!! 
22歳からの糖質制限

京都から就活で帰ってきた息子①が、「脂肪肝治ったよ」と言う。
そういえばそんなこと言ってたね! 22歳で脂肪肝って…脂ぎったおっさん? と思ったよ。若いからあまり深刻じゃないんだろうけどと。
「糖質制限したら治ったし、腹がへこんだ」
糖質制限⁉ それこそ、若者っぽくないんだけど…。

息子の脂肪肝の原因は、たぶん夜中のお菓子。それを止めただけでなく糖質制限とは…。しかしスリムになった息子①の「糖質制限語り」を聞いているうちに、私と息子②はやりたくなってきちゃったのだ。息子②はまだ中2だからいいんじゃないの? と思ったが、お腹ぷよぷよだし、面白がってもいるみたい。

私は…少し前の健康診断ではオール・スルー。少なくともメタボリックではない。
が、この春、娘二人の卒業式と入学式でスーツを着た時、「うう…。やはりこういう時苦しくないくらいにはなっていた方がいいのかも…」と痛感し、そして忘れかけていたところだったのだ。そう、しばらくすると忘れるの。で、またスーツイベントが来ると「ああ、そうだった…」と思うの…。ここんとこ着物が多かったのだが、二回ずつってのはさすがに疲れると思ってスーツにした。そしたら苦しいし、過去も苦しかったことをしみじみ思い出した。このままだと次も苦しいだろう。これはいい機会かもしれないじゃありませんか。

気づかずに求めていた
甘さを満たしてくれる

息子①の指導のもとに、私と息子②は全くそんな必要のない娘たちの隣で、猛然と糖質を制限し始めた。そう、お腹がぷよぷよなのはまさに私の遺伝子。息子は母に似ますしね。

私は自分の食生活を、朝は果物と玄米を食べるけど夕飯は軽めのお酒を飲みながらつまみ食いをする程度と思い込んでいた。コーヒーもブラックだし、楽勝楽勝、のつもりでいたら、大間違い。三時ごろお腹が鳴って、もともとない集中力が皆無になる時、結構お菓子を食べていることに気付いたのだ。そしてそれが出来ないことにものすごく飢餓感が!

どうしよう?
動物園のある種の獣のようにリビングをうろうろするうちにふと、思い出した。ラカントSがあるじゃないか!

息子①に教わった超優良糖質ゼロ甘味料。羅漢果使ってるんですってね。前、羅漢果茶作ったよ…、って余談はさておき、取り急ぎコーヒーを甘くしてみると…おおお!?
安らぐ……。

次の日はラカントS+小麦ふすま粉+小麦グルテンでクッキーを焼いてみた。
「かあちゃんこれ、おいしいね!」
喜ぶ息子②!

私って、こんなにも甘いものが好きだったのですね…。まだスーツは試してないけど、お腹が少し平たくなって、お隣の奥さんに「痩せた!?」と言われました。よしこい! 次のスーツイベント‼

ラカントS

商品「ラカントS 顆粒」
価格¥570  規格:150g
成分エリスリトール、ラカンカエキス、甘味料(ラカンカ抽出物)
販売 サラヤ

ラカントSはカロリーゼロの植物由来自然派甘味料。漢方として古くから愛用されている「羅漢果」の高純度エキスと、発酵ブドウ糖「エリスリトール」から作られています。ラカントSの糖質は血糖値に影響しないため、実質的に糖質ゼロと同じです。顆粒、液状、固形の3タイプ。